コンテンツ一覧

  1. 電話工事とはどんな工事?これだけは知っておきたい基礎知識まとめ

    電話工事とはどんな工事?これだけは知っておきたい基礎知識まとめ

    「電話工事」と聞くと何となく大掛かりなものをイメージしてしまいそうですが、ごくごく一般的に行われているものです。その「電話工事」とはそもそもどんな工事なのか?また、知っておきたい「電話工事」の基礎知識をまとめてみました。

  2. 電話工事の前に準備するべき4種類の「電話回線」を徹底比較

    電話工事の前に準備するべき4種類の「電話回線」を徹底比較

    電話回線を大きく分類すると、「アナログ回線」「デジタル回線(ISDN)」「光回線」の3種類になります。これに新しい電話サービスである「IP電話」を加えた4種類について、その特徴などを比較してみました。

  3. ビジネスフォンの電話工事の種類とは?セットで行う回線工事って何?

    ビジネスフォンの電話工事の種類とは?セットで行う回線工事って何?

    ビジネスフォンの電話工事は、その工事内容によって「新規設置工事」「移設・増設工事」「配線整備工事」「撤去工事」の4種類に分類されます。ぞれぞれの工事において内容の異なる「電話回線工事」が必要になります。

  4. 電話工事費用の相場は?NTTと業者の各担当工事別に徹底調査!

    電話工事費用の相場は?NTTと業者の各担当工事別に徹底調査!

    ビジネスフォンの電話工事で気になるのはやはり工事費用です。電話工事にはNTTが行う工事と業者が行う工事の2種類があり、後者はその工事内容によって4種類に分類されます。それぞれの工事費の相場について調査してみました。

  5. 電話工事に必要な資格「工事担当者」と資格取得方法まとめ

    電話工事に必要な資格「工事担当者」と資格取得方法まとめ

    オフィスにビジネスフォンを導入する際などに行う電話工事には「工事担当者」という資格が必要であり、基本的に素人が自由に行うことはできません。この資格には種類が多くあり、有している資格によって作業できる範囲が限られてきます。

  6. 電話工事の国家資格「工事担当者」の取得難易度と合格率とは?

    電話工事の国家資格「工事担当者」の取得難易度と合格率とは?

    電話工事に従事するためには、「工事担当者」の資格取得は必須です。資格保有者は、これからの情報通信社会を支える技術者として、活躍の場はますます広がるでしょう。そこで、気になるのが資格試験の「難易度」「合格率」ではないでしょうか?

  7. 電話工事を依頼する業者選びで失敗しない5つのチェックポイント

    電話工事を依頼する業者選びで失敗しない5つのチェックポイント

    「電話を取り付けるだけなら、どの会社も同じじゃないの?」という考えは間違いです!より良い、信頼できる電話工事業者を見つける、業者選定を失敗しない5つのチェックポイントをご紹介します。

  8. トラブル回避!電話工事の前と施工中に注意するべき5つのポイント

    トラブル回避!電話工事の前と施工中に注意するべき5つのポイント

    電話工事は業者が一任して行うため、依頼した時点で電話工事を丸投げしてしまうと、後々トラブルが起こる可能性もあり、余計な手間が増えてしまうことになりかねません。そうならないための注意点をまとめてみました。

  9. 電話工事の勘定科目とは?電話設備の耐用年数は何年?

    電話工事の勘定科目とは?電話設備の耐用年数は何年?

    企業や会社またはSOHOでも、法人では何か物を買ったり、工事したりした際、「勘定科目」「耐用年数」という言葉を度々聞きますよね。「勘定科目」や「耐用年数」とは何なのかの説明と、電話工事とそれに付随するビジネスフォンなどの耐用年数をご紹介いたします。

  10. 電話工事の問い合わせから工事までの流れと事前に準備すべきこと

    電話工事の問い合わせから工事までの流れと事前に準備すべきこと

    オフィスはもちろん、個人でも引越しをした時など、「電話工事」を行わなければ固定電話などは利用できません。電話工事を実施するにあたって準備するものや、工事業者に問い合わせてから工事完了までの一通りの流れを紹介します。

最近の投稿
人気の記事
PAGE TOP